• 『GOOD WAR』

    『PIPE DREAM』

    原案『よい戦争』(作:スタッズ・ターケル 訳:中山容 他 1985年7月25日出版:晶文社)

    『死について!』(作:スタッズ・ターケル 訳:金原端人、野沢佳織、菊地誠子 2003年9月24日出版:原書房)

     

    構成・演出:河井朗

    ドラマトゥルク:蒼乃まを、田中愛美

    出演:伊奈昌宏、諸江翔大朗、渡辺綾子/河井朗

     

    会場:クリエイティブセンター大阪(名村造船所跡地)、北千住BUoY

     

    公演概要  大阪公演チケット 東京公演チケット 

    展示公募  製作日誌  インタヴュー  劇評  

  • 公演概要

     

    本作は2019年と2021年に上演された『PIPE DREAM』、『GOOD WAR』のリクリエイションを行い、大阪と東京で公演を実施します。

     

    「理想の死に方」と「あの日と争い」をテーマに、さまざまな人にインタヴューを行い、その中で語られた言葉を用いて制作します。これまで人々に紡がれ遺された言葉、身体、歴史。これからの人と人との距離や関係性。 あれからとそれから。それからとこれからで構成された演劇作品です。

     

     

    日時・会場

    2022年1月26日(水)〜1月30日(日)

    クリエイティブセンター大阪

    (名村造船所跡地)

     

    2022年2月10日(木)〜2月15日(火)

    北千住BUoY

     

     

    「あの日にまつわるモノ」募集

    会場に展示する物を貸してくださる方を募集します。 皆様の記録ぜひお貸しください。

    詳細はこちら

  • 『GOOD WAR』

    は、私たちが「あの日」と聞いて想像する争いと日常で構成されています。

    私たちは生きている限り、これからもだれかと戦い続けなければなりません。現時点で戦っていなくても、生きている限りいつか争いに巻き込まれます。

    『GOOD WAR』ではいずれ来る「その日」と、過去にあった「あの日」との向き合い方を鑑賞者と共に考えるべく、だれかの「あの日」が集積された記憶のモニュメントとして演劇作品を立ち上げます。

    『PIPE DREAM』

    は、演出と出演を行う河井朗の祖母が医療ミスで植物状態に陥ったことをきっかけに、河井自身がマッチングアプリなどで無作為に出会った人々に「理想の死に方」についてインタヴューを行い、その中で語られた言葉から構成されています。

    自身で動かすことのできない自分の身体、生きることも死ぬことも決められなくなった遠い自身、その自身の決定権を握っている人、それぞれと意思の疎通を図ることを試みる作品です。

    大阪公演(GOOD WARのみ)

    2022年1月26日(水)〜1月30日(日)
     
    ・1月26日(水) 15:30
    ・1月27日(木) 15:30
    ・1月28日(金) 15:30
    ・1月29日(土) 13:00/17:00
    ・1月30日(日) 11:00/15:00

    ※受付・開場共に開演60分前。開演前に美術展示を予定しています

    ※上演時間は70分を予定。

    ※未就学児はご入場をご遠慮いただいております。

     
    会場

    クリエイティブセンター大阪 Drafting room(名村造船所跡地)

    〒559-0011 大阪市住之江区北加賀屋 4-1-55 名村造船跡地

    大阪メトロ四ツ橋線「北加賀屋駅」4番出口より徒歩10分

     

    チケット(発売中)
    【一般】前売2,000円/当日2,500円

    【高校生以下】無料(要予約)

    *身障者手帳をお持ちのお客様と同伴一名様までは無料(要問い合わせ)

    *会場にはエレベーターがございません。車椅子等でご来場予定のお客様は車椅子を地下会場まで運べる方の介助をご用意ください。
    チケット取り扱い(PassMarket)
    https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02ytppmzu7321.html
     

    美術:辻梨絵子

    音響:河合宣彦

    制作協力:(同)尾崎商店

    協力:株式会社Road-K、青年団、台風クラブ、ARCHIVES PAY

    主催・企画・製作:ルサンチカ

    助成:一般財団法人おおさか創造千島財団、大阪市芸術活動振興事業助成金

    問い合わせ:ressenchka@gmail.com

    東京公演

    2022年2月10日(木)〜2月15日(火)

    GW=『GOOD WAR』 PD=『PIPE DREAM』

     

    ・2月10日(木) 19:30(GW)
    ・2月11日(金) 19:30(PD)
    ・2月12日(土) 13:00(PD)
            18:00(GW)
    ・2月13日(日) 13:00(GW)
            18:00(PD)
    ・2月14日(月) 14:00(PD)
            19:30(GW)
    ・2月15日(火) 14:00(GW)

    ※受付・開場共に開演60分前。開演前に美術展示を予定しています

    ※未就学児はご入場をご遠慮いただいております。

     
    会場

    北千住BUoY

    〒120-0036 東京都足立区千住仲町49-11
    東京メトロ千代田線・日比谷/JR常磐線/東武スカイツリーライン「北千住」駅出口1より徒歩6分、西口より徒歩8分

     

    チケット(発売中)
    【一般】前売2,500円/当日3,000円
    【30歳以下】前売り2,000円/当日2,500円
    【2演目セット券】4000円(30歳以下3000円)
    【高校生以下】無料(要予約)
    【半券割】500円引き

    *半券割をご希望のお客様は、観劇回のチケットをご提示ください。

    *身障者手帳をお持ちのお客様と同伴一名様までは無料(要問い合わせ)

    *会場にはエレベーターがございません。車椅子等でご来場予定のお客様は車椅子を地下会場まで運べる方の介助をご用意ください。
    チケット取り扱い(PassMarket)

     

    美術:辻梨絵子

    音響:おにぎり海人

    照明:松田桂一

    制作:金井美希

    制作協力:黒澤たける

    協力:かまどキッチン、青年団、台風クラブ、ARCHIVES PAY

    主催・企画・製作:ルサンチカ

    助成:公益財団法人歴史文化財団アーツカウンシル東京

    問い合わせ:ressenchka@gmail.com

     

  • GOOD WAR CAST

    伊奈昌宏

    Ina Masahiro

    ロックバンド「台風クラブ」等でドラムスを担当。あらゆることに受動的。パッションあってのアクションだから、と(苦しまぎれに)考えている。地元ライブハウスから各地音楽イベント、フジロックフェスティバル2018等に出演。近年はカネコアヤノ、ガガガSP 、銀杏BOYZ、サニーデイ・サービス、スカートと対バンを行う。

    あの日はあの日やりますと言った日。

    諸江翔大朗

    Moroe Shotaro

    役者・パフォーマー。
    京都造形芸術大学卒。在学中に現代芸術家である高嶺格に師事し、同氏の舞台作品に多数出演。
    「表現する」という事を常に疑い続けることによって、表現者としてのスタイルを確立するべく日々を過ごしている。
    近年では、akakilike、音響作家の荒木優光、和田ながら、萩原雄太、高間響らの作品に出演している。Ubereats配達員としてクローズアップ現代+に出演。
    『記録』にまつわる参加型作業集団「ARCHIVES PAY」所属。

    あの日は954。

    ©️Tanaka Manami

    渡辺綾子

    Watanabe Ayako

    1990年滋賀県生まれ。俳優。
    3歳からクラシックバレエを習い、大学入学時に演劇を始める。イッパイアンテナ、Performing Arts Company VOGAでの所属を経て、2018年よりフリーで活動中。近年は、ルドルフ、お寿司などの作品に俳優として出演。

    あの日は2003年2月1日。

  • PIPE DREAM CAST

    河井 朗

    Kawai Hogara

    1993年大阪生まれ。青年団演出部所属。個人で演劇作品を発表するカンパニーとしてルサンチカを主宰。演出、舞台監督の他にスペースノットブランク『ラブ・ダイアローグ・ナウ』、『緑のカラー』などの作品に参加。理想の死に方は異世界転生。

  • 「あの日」、「争い」、「理想の死」のインタヴュー

  • 劇評(初演)

  • 上演記録

    U30支援プログラム採択作品
    2021年2月5日〜2月6日
    2月5日(金) 19:00
    2月6日(土) 11:00/15:00
    会場:京都府立文化芸術会館
    構成・演出:河井朗
    ドラマトゥルク:田中愛美
    出演:伊奈昌宏、諸江翔大朗、山下残、渡辺綾子
    美術:辻梨絵子
    技術スタッフ:京都府立文化芸術会館
    制作:沢大洋
    制作協力:黒澤たける
    記録写真|manami tanaka 
    撮影:竹崎博人
    録音:三橋琢
    企画・製作:ルサンチカ
    協力:古川雄大、岩崎靖史、大野創、手塚彩乃、台風クラブ、ARCHIVES PAY
    主催:京都府・指定管理者 創・Kyoto演劇フェスティバル実行委員会・ルサンチカ
    助成:公益財団法人全国税理士共栄会文化財団、公益財団法人パブリックリソース財団、京都府文化活動継続支援補助金
    【掲載情報】https://natalie.mu/stage/news/415070(ステージナタリー)
    【公演レビュー】https://www.ameet.jp/events/3232/ (AMeet)
     
     

    2021年12月25日〜12月26日
    12月25日(土) 14:00/18:00

    12月26日(日)14:00/18:00

    会場:こまばアゴラ劇場

    構成・演出:河井朗

    ドラマトゥルク:蒼乃まを、田中愛美

    出演:伊奈昌宏、諸江翔大朗、渡辺綾子

    美術:辻梨絵子 

    音響:おにぎり海人

    照明:松田桂一

    照明オペ:蘭智咲

    制作協力:(同)尾崎商店、金井美希、黒澤たける

    撮影:歌川達人

    協力:拙者、かまどキッチン、青年団、台風クラブ、ARCHIVES PAY

    主催・企画・製作:ルサンチカ 

    文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

     

    【掲載情報】https://natalie.mu/stage/news/458997(ステージナタリー)

    すべての投稿
    ×