• broken image
  • background image
  • background image
  • background image
  • background image
  • background image
  • background image
  • background image
  • 兼島拓也と河井朗が

    初のタッグを組み、

    谷崎潤一郎作「刺青」に想を得た新作を東京にて上演!

    近日公演詳細公開。

    乞うご期待ください。

  • 兼島拓也と河井朗が初のタッグを組み、

    谷崎潤一郎作「刺青」に想を得た新作を東京にて上演!

    近日公演詳細公開。

    乞うご期待ください。

  • creator

    broken image

    脚本:兼島拓也

    脚本家。1989年、沖縄県沖縄市出身。 2013年に演劇グループ「チョコ泥棒」を結成。沖縄の若者言葉を用いた会話劇を得意とし、コメディやミステリを軸としたオリジナル脚本の上演を行う。また、琉球舞踊家との演劇ユニット「玉どろぼう」としても活動。23年『ライカムで待っとく』で第30回読売演劇大賞優秀作品賞を受賞、第26回鶴屋南北戯曲賞ノミネート、第67回岸田國士戯曲賞で最終候補作となる。近年の作品に、『しまないあそびば』(24年4月NHKFMシアター)、再演『ライカムで待っとく』(5月KAAT神奈川芸術劇場、他3都市)。11月下旬『花売の縁(仮)』(那覇文化芸術劇場なはーと)では作・演出を担当。

    broken image

    演出:河井朗

    演出家。1993年大阪生まれ。2016年京都造形芸術大学舞台芸術学科卒業。
    個人で舞台作品を発表するカンパニーとしてルサンチカを主宰。近年は年齢職業問わずインタヴューを継続的に行い、それをコラージュしたものをテキストとして扱い上演を行う。
    そのほかにも既成戯曲、小説などのテキストを使用して現代と過去に存在するモラルと、取材した当事者たちの真実と事実を織り交ぜ、実際にある現実を再構築することを目指す。