• RESSENCHKA

    河井朗が主宰、演出を行う演劇カンパニー。2013年旗揚げ。物事の色々をひとまず両手ですくい取ってみて、その時にこぼれ落ちた側に焦点を当てて作品をつくる。主に既成戯曲、小説、インタビューなどを用いて舞台作品を制作するカンパニー。

     

    2018年|京都府立文化芸術会館 U30支援プログラム 採択

    2019年|神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019 フェスティバル大賞 受賞

    2019年|第10回せんがわ劇場演劇コンクール 演出家賞 受賞

  • 河井朗 かわい・ほがら

    1993年大阪生まれ。2016年京都造形芸術大学舞台芸術学科卒業。個人で演劇作品を発表するカンパニーとしてルサンチカを主宰する。それ以外での活動は商業演劇、小劇場にて演出助手や共同演出として参加しつつ自身のカンパニーで東京、京都、大阪を主な場所として活動する。

    All Posts
    ×