• ひたむきな星屑

    第一回田畑実戯曲賞受賞作品

     

    作:柳生二千翔(女の子には内緒 / 青年団)

     

    初演:2019年5月23日(木)

     

     

    作品概要  上演記録  劇評

  • 私たちは、いったいどこに向かおうとしているのだろうか?

    この街は、入り口でも出口でもない。
    朝日ケ丘には新たに建造された高速道路が敷かれている。
    街を縦断するように伸びる道。渋滞の高速道路には赤いテールランプが輝いている。
    そこに併設されたサービスエリアが、現在の街の主産業となった。

    数年ぶりにこの街に帰ってきた青子は姪の加絵と再会する。久しぶりに再会した加絵は、誰とでも寝る女性として有名になっていた。
    小さな町で閉塞感を持ち苦しむ彼女に、青子はかつての自分自身を重ね合わせる。やがて高速道路で陥没事故が起こり、街全体が混乱に飲み込まれてゆく。

  • 上演記録

     

    第一回田畑実戯曲賞受賞公演

    2019年5月23日(木) 19:00

    2019年5月24日(金) 19:00

    2019年5月25日(土) 13:00

    2019年5月25日(土) 18:00

    2019年5月26日(日) 14:00

     

    人間座スタジオ

     

    作:柳生二千翔(女の子には内緒 / 青年団)

    演出:河井朗(ルサンチカ)

    出演:渡辺綾子、土肥希理子、諸江翔大朗、福田有司、菱井喜美子、酒井信古

     

    演出助手:田中愛美 舞台美術:岩崎靖史 照明:渡辺佳奈 音響:三橋琢

    映像:西純之介 衣装:加藤薫 舞台監督:長峯巧弥 制作:沢大洋
    記録写真:Junnosuke Nishi、田中愛美 製作:ルサンチカ 協力:ARCHIVES PAY、空降る飴玉社

    主催:人間座

     

  • ひたむきな星屑 劇評

    All Posts
    ×