• 安部公房『鞄』

    THEATRE E9 KYOTO オープニングプログラム

    京都芸術センター制作支援事業

     

    若だんさんと御いんきょさん


    作:安部公房

    『鞄』戯曲『棒になった男』より第1景

     

    初演:2020年3月6日(金)

     

     

    公演概要

     

  • 安部公房の戯曲『棒になった男』の第1景『鞄』

    3人の演出家がそれぞれクリエイションし、演出違い3本立てのプログラムとして上演。

    同じ戯曲を3つの演出で見比べる事ができ、作品を多角的に観る事ができ、

    演劇的にあらゆる面があることをお楽しみいただけます。

     

    演出家と出演者

     

    演出:河井朗(ルサンチカ)

    出演:小野彩加、中澤陽、花井瑠奈

     

    演出:合田団地(努力クラブ)

    出演:小野寺未季、澤田誠、向井里穂子

     

    演出:田村哲男(若だんさんと御いんきょさん)

    出演:高杉征司(サファリ・P)、岸原香恵(neomarch.)

    振付:きたまり(KIKIKIKIKIKI)

    ダンス:斉藤綾子

  • 「若だんさんと御いんきょさん」とは

    1990年代に劇団京芸演出部に所属し、以降演劇公演を陰から支えていた田村哲男が京都に拠点をもち企画と演出をするために、コトリ会議制作の若旦那家康とともに立ち上げたユニットである。

     

    公式ウェブサイト:http://waka5inkyo.blogspot.com

  • 上演記録

    2020年3月6日(金)19:00

    2020年3月7日(土)14:00 / 18:00

    2020年3月8日(日)13:00 / 17:00

    THEATRE E9 KYOTO

    演出:河井朗

    出演:小野彩加、中澤陽、花井瑠奈

    記録写真|tanaka manami

     

    【劇評】artscapeレビュー

    https://artscape.jp/report/review/10161206_1735.html

     

     

     

     

    すべての投稿
    ×